2006年02月18日

集団登園の悲劇。

昨日の朝、「なるとも!」を見ていたら、
園児殺害のテロップが…。
子供を抱える親にとっては、他人事とは思えない。

よその子供を二人も三人も連れて幼稚園まで通うのって、
親にとってはかなりのストレスやろねぇ。車でも徒歩でも。

殺害ってのは異常やけど、交通事故とかは普通にあることやし、
そんな時は幼稚園側が、それなりの責任を取ってくれるんやろか?

いやいや。そうなると、今度は、自己責任って言われて、
結局、誰もなんにもしてくれないんやろなぁ。
行政はなんでも自己責任っていうけど、幼稚園側が、
グループ通園を強制してるのに、自己責任も何もないもんや。

子供の安全を守りたいなら、幼稚園バスやスクールバスを
準備するだけの、予算をとってくれればいいのに。

老人の問題も大切やけど、子供を1人でも多く産み育てて、
納税者を増やせば、老人問題もある程度解消すると思うから、
何より先に、子供のことを考えるべきだと思う。

それにしても傷ましい事件やよね。

関西から関東に越してきただけでも、いろんなギャップがあるのに、
まして、言葉もままならない外国人の方ならなおさらやろなぁ。

なにも、罪のない子供を、殺す必要はないとは思うけど、
そこまで精神的に追い詰められる何かがあったんだとすれば、
周りにも少なからず問題があったんやろうなぁと思う。

自分が被害者の親になったら、そんなこと言ってられないけど。

確かに、言葉の通じない人と会話するっていうのは面倒くさいし、
出来ることなら、避けて通りたいと思う気持ちは、私にもある。

これって、ヒトゴトじゃないね。

ああいう、同世代が集まる新興住宅地やとなおさらよね。
近所の動向が気になって、仲間はずれになるまいと必死で、
その中で馴染めないっていうのは、ツライことやし。

友達も、ああいう出来たてのキレイな住宅街に家を購入して、
休みの日に隣の人とバーベキューしてたら、
近所の人がみんな集まってきて、総勢20人になったらしく
「めっさ、うっとおしい。」って言ってた。
通訳すると、「とても、うとましい(?)。」かな。

仲間はずれにしたつもりはなくても、その時いなければ、
ついていけなくなったりするのかもね。

コミュニケーションってのは、なかなか難しいコトやけど、
子供を殺されることのないように、言動には気をつけないとね。














posted by ぽちくん at 08:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。