2006年04月23日

椎間板ヘルニア

先々週末、朝から腰が痛いと言いながら、
買い物に行ったり、公園に行ったりしてたのですが、
昼過ぎ、ついにダウンして、横になった途端、
全く立ち上がれなくなってしまい…

これは、私じゃなくって主人の話。

私1人じゃ抱えられなくって、タクシーの運転手さんに
お手伝いしてもらいながら、休日診療所へ。

診療所では、なんの治療も出来ないということで、
近所の病院へ救急車で搬送されて、そのまま入院。
病名は”椎間板ヘルニア”だそう。

医師の説明によると、骨と骨の間にクッションがあって、
そのクッションの中から、溶液が飛び出し…
クッションをお饅頭に例えると、お饅頭の皮に亀裂が入って、
あんこが飛び出し、そのあんこが神経を触っているので、
かなり痛いと思う。とのこと。

うん、うん。分かりやすい説明。

あんこは、次第に体内にある血液などの溶液に
解けてなくなることがほとんどなので、
特に手術の必要はないみたい。
とりあえず、座薬を入れて、安静にしてれば、
1週間ほどで治るとのことでした。

で、1週間後、痛いながらも歩けるようになり退院。
後でよく考えたら、もう2・3日入院してくれていたら、
生命保険の入院給付が受けれたのに…残念。

退院の日、病院からタクシーに乗ったら、
なんと!偶然にも、行きと同じ運転手さんに再び遭遇。

「ご主人、入院されてたんですか…大変でしたね。」

行き先も告げないまま、自宅に到着。
ホントに、大変な1週間でした。

*
posted by ぽちくん at 08:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。