2006年05月12日

須磨浦山上遊園

楽しみにしていたGWもあっという間に終わり、
またまた、日常に戻ってしまいました。
この連休は、色々な意味で充実したものでした。
中でも、須磨浦山上遊園地には…

4月下旬に実家に帰り、まずは、しまじろうのコンサートへ。
その夜、興奮しすぎた上の子が高熱を出して、救急へ。
座薬をうちながら、翌日も翌々日も病院へ通い、
やっと落ち着いたところで、親に子供を預けて、
久しぶりに、友達とランチへ。

で、やっと元気になった子供を、どこかに連れて行こうと思い、
GETしていた山陽電鉄の株主優待券を手に須磨浦公園へ。

朝から、パッとしないお天気で、大丈夫かなぁと思いつつ、
山陽須磨浦公園駅に隣接しているロープウェイで、山の中腹へ。
中腹から山上までは、歩いても、2・3分の距離ですが、
株主優待券があると、タダで乗れるということで、
ロープウェイからカーレーターという乗り物に乗り換え山上へ。

このカーレーターがすごい。

なんて言ったら良いのか…。
ベルトコンベアの上に置かれた鉄のかごに乗って、
ガタゴトと登っていくんですが、乗り心地が悪いのなんのって…。
そこらの、ジェットコースターよりも怖い。

ようやく山上について展望台に登ると、お天気なら、
東は、神戸から大阪にかけての大都市を一望でき、
正面は、大阪湾に浮かぶ、関西・神戸両空港に発着する
飛行機を楽しみ、西は、遠くに瀬戸内海を望みながら、
淡路島や明石海峡大橋などが見える大パノラマ。
なかなかの絶景。のはずが、霧で何も見えず。

山上から山上遊園までを繋ぐリフトに乗ろうとすると、
1人乗りなので、子供を抱っこしている人は乗れません。
と、いうことなので、歩いて遊園地まで。
これが、結構遠かった。大人の足なら10分程度ですが、
この地点で、子供は疲れきって眠たい状態。

やっとついたと思った途端、雨が降り、
屋根のあるところで、お弁当を食べ、
小雨に降られながら、アンパンマンのゴーカートに乗って
早々とカーレーター乗り場へ。

株主優待券は展望喫茶のお茶券もついているので、
そこで、お茶でもしながら、霧の大阪湾でも
見ようかなぁと思い、展望喫茶へ。
床がゆっくり回転していて、360度景色が展望できる、
なんとも、画期的な喫茶店ですが、
大好きなアイスココアを前に、「そろそろでよっか。」と息子。

床の回転に乗り物酔いしたらしく、
顔から血の気がどんどん引いていき、気分が悪そう。
雨はさらに降り続き、散々のまま下山しました。

須磨浦山上遊園。
まだまだ書きたいことはたくさんありますが、
とても長くなりそうなので、この辺で。
一度、行ってみようという人は、
お天気の日に、万全の体調で望むことをお勧めします。

*



posted by ぽちくん at 14:06 | Comment(1) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
実は自分が生まれて初めて「コーラ」を飲んだのがその展望喫茶だったりします。
「まずっ!」って思った。もう30年以上も前のこと。

さて誰でしょう?

ヒント:全然知らなかったゼリー


p.sこないだウチの嫁も偶然「なるともなくなって全然TVおもしろない」とか言うてた・・・
Posted by at 2006年05月13日 00:39
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/17710607
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。